トースターおすすめランキング

トースターのおすすめをランキング形式で紹介します

「 BreadOven 」 一覧

三菱ブレッドオーブンを徹底解説!使い方・特徴・評価まとめ

三菱電機というと炊飯器や冷蔵庫など、王道商品の正統派のイメージがあります。

トースター分野では業界に一石を投じるような製品をリリースし、トースター業界で話題となっています。

本記事では「三菱ブレッドオーブン」について、使い方・特徴・評価を取り上げます。

三菱 ブレッドオーブンの特徴

三菱ブレッドオーブンは、パンをトーストすることができますが、一般的なトースターとは外観も中身も全く異なっています。

三菱ブレッドオーブンの特徴や使い方について、詳しく解説していきます。

特徴①:「究極の1枚焼き」を生む密閉・プレート加熱式

三菱ブレッドオーブンは「究極の1枚焼き」のためのトースターで、3年を要して開発した自信作です。

同社がジャー炊飯器で培った「ごはんの美味しさを追求する」姿勢をパンに向け、「何故、トーストするのか?」という根本的な動機にまで立ち返り、トースターを作ることではなく、「パンを美味しくする」ことを目指して開発されました。

三菱ブレッドオーブンは、一般的なトースターと過熱の仕組みが全く異なります。

まず、トースターでは必須の焼き網がありません。パンはプレートの上に直置きするスタイルです。そして、庫内は決して広くなく、1枚サイズの密閉性を高めた空間となっています。

下面はフライパンのように、そして、上面はフラットなヒーターによりムラなく加熱し、水分を逃さずに焼き上げてくれます。

一般的なトースターは、構造上、欠点を2つ抱えていて、どうしても「焼きムラ」が生じてしまいます。

1つ目は、庫内の手前が覗き窓になっているため、手前と奥で温度差が出てしまう点です。2つ目は、細い棒状のヒーターを使うため、加熱に偏りが出る点です。

しかし、三菱ブレッドオーブンはこの2点を克服し、ムラを抑えた加熱を実現しています。

特徴②:トーストは、5段階の焼き加減を選べる!

操作ボタンを見てみると、トースターではお馴染みのダイヤルがありません。

左から、「トーストメニュー」、「パンの厚さ」、「焼き加減」の3つのメニューを選択していくと、自動で焼き上げてくれます。

パンの焼き加減は、軽めが良い人、しっかり焼きが良い人など、好みが分かれるところですが、三菱ブレッドオーブンは、5段階の焼き具合を選ぶことができます。

センサー管理により、お好み通りの「究極の1枚焼き」を提供してくれますので、トースターの前で焼き上がり具合を見張る必要がありません。

厚さも、4、5、6、8枚切りから選べ、厚さを考慮して上手に焼き上げてくれます。

ちなみに、左のトーストメニューで「冷凍トースト」を選べば、冷凍庫の食パンを解凍せずにそのままトーストすることができます。

特徴③:優秀過ぎる「トッピングトースト」モード

トーストメニューには、通常の「トースト」、「冷凍トースト」の他に、「トッピングトースト」と「フレンチトースト」の4つのメニューがあります。

どちらも秀逸なのですが、まず「トッピングトースト」から紹介します。

ラピュタトースト

こちらは「ラピュタトースト」です。パンの縁にマヨネーズで土手を作り、中央に生卵を落としてパルメザンを振り掛けたものです。

生卵を落としたトーストは温度調節が難しいため、一般的なトースターで作ると、卵に十分火が通らず透明のままか、逆に卵に火が通り過ぎてパンの縁や底面がガリガリに焦げてしまいます。

しかし、三菱ブレッドオーブンではセンサーが働いてくれますので、パンを焦がすことなく上面のトッピングにしっかり火を通してくれます。

パンと卵という火の通り具合が違う物が混在しても、最適に焼き上げてくれます。

とろとろチーズトースト

こちらは公式サイトに掲載のメニューです。

パンにバターを塗って、チーズをトッピングし、お好みで黒コショウを振るだけです。詳しいレシピは公式サイトをご覧ください。

アスパラたまごトースト


こちらはSNSに投稿されていた「アスパラたまごトースト」です。

トップオープン式なので、プレートの上に生のパンをおいて調理されています。

なお、トッピングの高さの上限については、付属のパン出し入れ用のヘラを使って簡単に確認できます。

ヘラの先っぽだけ艶感があり、この幅までが庫内に入れて良い高さ目安となります。

定規で測ってみたところ約3.4cmでした。6枚切りのパンを厚さ2.0cmとすると、1.4cmまでトッピングできる計算になります。

特徴④:唯一無二のフレンチトーストが焼ける

そして、最後のメニューモードが「フレンチトースト」です。

ブレッドオーブンを購入された方の中には、「フレンチトーストを作ってみたかった」という方が少なくありません。

三菱ブレッドオーブンでフレンチトーストを作ると、密閉空間の中で焼き上げられますので、卵と水蒸気により、パンが限界までふっくらパンパンに膨れ上がります。

その食感を例えるなら、「まるでスフレのような」とろける柔らかさです。

バゲットを使って表面を香ばしくしたフレンチトーストも絶品ですが、三菱ブレッドオーブンで作るフレンチトーストは、これまでにない未体験の食感の「究極のフレンチトースト」です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

皆様こんにちは。GW期間中、喫茶マドラグ、喫茶ガボール2店舗で三菱ブレッドオーブンを使った特別メニューをお出ししております。 一つは 「ボッタルガとチーズと半熟エッグトースト」 もう一つが映像の 「コロナのフレンチスフレトースト」 の2種でドリンク付き800円で提供しておりまして期間は6日まで提供しております。 このブレッドオーブンを使ってフレンチトーストを作るとビビる程フワフワに焼き上がりますので皆様是非お越しいただいてお召し上がり下さいませ〜。 #喫茶マドラグ #コロナのたまごサンド #タマゴサンド #たまごさんど #フレンチトースト #三菱ブレッドオーブン

山﨑三四郎裕宗 喫茶マドラグ(@madrague_sanshiro)がシェアした投稿 –

フワフワ感を最高に楽しむために、あのホテルオークラのように耳を切り落とすのもありですね。

フレンチトーストの膨らみと幸福感は比例するようです。

三菱 ブレッドオーブンの仕様

型番 TO-ST1-T
電源・消費電力 AC100V・930W
トースト枚数 1枚
ヒーター 上面・下面にフラットヒーターを搭載
温度調節 ー(センサーにより自動)
タイマー設定 ー(センサーにより自動)
カラー
外寸 27.0×22.3×14.0cm
(トップオープン時の高さ:29.0cm)
庫内 19.2×14.2×4.4cm
本体重量 3.1kg
コードの長さ 1.5m
付属品 へら、レシピ集、取扱説明書
※リニューアル等、バージョンにより異なる場合がありますので、公式の最新情報をご確認ください。

トップオープンタイプのため、上と後ろにスペースの余裕があるところでの使用となります。

上面が木目調にデザインされ、全体的にシンプルで落ち着きがあります。ダイニングテーブルの上などに常に置いてあっても違和感がありません。

▼6:48の三菱ブレッドオーブンのところから再生されます。

こちらはTV番組で私の自宅で撮影した時の様子です。

この頃はリビングの書籍棚の上に置いてまして、プリンターの横にあっても違和感無しです。

三菱 ブレッドオーブンのSNSでの評価・くちこみ

酒よりもお菓子よりも、パンに手が伸びる

冷凍したパンも、サクッ、フワッとしたトーストに仕上げてくれて驚いた~

フライパンで焼くより美味しいかも

ブレッドオーブンで焼くと耳までふんわりだし、卵がいい感じにとろとろ