「季節のパンを楽しむ」 12月 クリスマスパン おいしいパンとパン屋さんのくちこみ・ランキング パンスタ

パンスタ
パンスタ > パンスタ編集部レポート > マニアックデパン > 「季節のパンを楽しむ」 12月 クリスマスパン
マニアックデパン
「季節のパンを楽しむ」 12月 クリスマスパン
01.11 15123 views
編集部たかこ
1.講座 「12月 クリスマスパン」 
ミラベルのシュトレン、クグロフ
※2013年12月によみうりカルチャーで行ったパン講座の内容をそのまま記事にしました。

日時:2013年12月21日(土)13:00~15:00
場所:よみうりカルチャー恵比寿
2.12月のパン屋
ノイエスのクグロフ、シュトレン他
 11月末頃からパン屋では粉砂糖で着飾ったもの、ドライフルーツやナッツがたっぷり入ったものなどクリスマスらしいパンやお菓子がいろいろと並び始めます。
「ベラベッカ」「パンドーロ」など聞きなれない名前のパンたちを見ると、一体どんなパンなのかと興味深々、ワクワクしますよね。
 今回の「12月 クリスマスパン」の会は、世界のクリスマスパンについて学びながら、ちょっとづつ食べてみようというのが目的です。クリスマス・イブに家族でイチゴケーキを食べたり、恋人同士がロマンティックに過ごす日本のクリスマスとは違う、世界のクリスマスの過ごし方にもすこし触れてみたいと思います。
3.今回用意したパン、その他
クリスマスパンいろいろ
・イタリア ロイゾン社75周年記念 「パネットーネ」
・世田谷 スドウ 「和三盆シュトレン」
・世田谷 スドウ 「シュトレン」
・池尻 トロパントウキョウ 「シュトレン」
・赤坂 ノイエス 「赤シュトレン」
・恵比寿 ドンク 「パンドーロ」
・恵比寿 ドンク 「ベラベッカ」
・千葉 ツオップ 「ダイフェカーター」
・千葉 ツオップ 「スペキュロス」
・尾山台 ヴァンドリュド 「パンデビス」
・新宿 エディアール 「マナラ」 「ルッセカット」
・横浜 イケア 「グロック」

4.クリスマスカレンダー
クリスマスは12月25日に行われるカトリック教の宗教行事です。整理すると以下のとおりです。

① 【アドベント 待降節】 11月30日に近い日曜日から
② 【聖ニコラの日】 12月6日
③ 【聖ルチア祭】12月13日
④ 【クリスマス・イブ】12月24日の夜
⑤ 【クリスマス 降誕日】12月25日
⑥ 【降誕節】12月25月~
⑦ 【エピファニー 公現祭】1月6日

どの日にどんなお祝いをするか、何を食べるかも国ごと様々です。キリスト教が普及する以前からの風習や習慣、伝説と混じたものが多く、冬至の時期の昔からの風習とキリスト教が合わさって現在にいたるようです。
【アドベント 待降節】

アドベントとは「到来」という意味で、ドイツなどヨーロッパのカトリック教徒たちは12月25日の4週間前の日曜日からアドベント(待降節)に入ります。4回の日曜日を過ごしながらキリストの降誕を厳粛な気持ちで待ち望む期間です。もちろん子供たちはどきどきしながらプレゼントやご馳走を待ち望む期間です。
【聖ニコラの日】 12月6日

サンタクロース、つまりセントニコラの祭日です。
オランダ、ドイツではこの日が祝日で、地域によっては盛大なお祭りが行われる日です。オランダやドイツの一部地域ではこの日に、プレゼントをもらったり、贈ったりするそうです。聖ニコラは実在の人物で、貧しい人に金貨を与えたといわれています。その投げ入れた金貨がたまたま靴下の中にはいったのが、クリスマスに靴下を下げる原形といわれいます。
【クリスマスイブ 降誕祭】

クリスマスイブとは、クリスマスが「キリストのミサ」、「イブ」がイブニングの意味で「クリスマスの夜」という意味です。(前夜祭という意味ではありません。)
キリスト教では日没から日付が変わるという考え方をしていて、12月24日夜から25日までを「クリスマス」と考えます。そして星の見える夜にイエス・キリストが生まれたと聖書にあるので「クリスマスイブ(聖なる夜)」に降誕のお祝いをします。

サンタクロースが12月24日の夜にプレゼントを配るスタイルは、19世紀後半にアメリカでまれ映画などを通し世界中に広まったものだそうです。
【エピファニー 公現祭】1月6日

ヨーロッパでは1月6日までクリスマスの飾りを出し、クリスマス期間とします。「エピファニー 公現祭」といい、3人の学者が星をおってキリストの誕生にお祝いを告げに来た日とされています。12月24日よりも、エピファニーのほうを盛大にお祝いする国や地域も多いようです。フランス、イタリア、スペインではこの日にプレゼントをもらいます。
【ユール】

最近良く耳にする「ユール」の意味は、北欧のクリスマスの呼び方です。北欧では昔からこの時期に「ユール」といい、妖精たちのお祭りだったそうです。そこにキリスト教が交じり合いいつのまにか「ユール」がクリスマスの意味に変化したそうです。いまでも北欧ではクリスマスといえば妖精(ニッチェ)が定番です。

というように、国によってお祝いする日も期間も様々です。
5.国ごとのクリスマスパン
【ドイツ】

アドベントから「シュトレン」を食べ始めます。毎週日曜日に薄くスライスしクリスマスまで少しずつ食べます。形については、キリストがおくるみに包まれた形だとか、キリストの枕の形などいろいろな説があるそうです。
ドライフルーツやマジパン、ナッツが入ったものや、ケシの餡を巻いたものなどいろいろな種類があり、お店や地域ごとに個性溢れる「シュトレン」があります。表面に粉砂糖がたっぷりまぶしてあり白いのが特徴で、発祥地はドレスデンです。

ロイゾン社パネットーネ
【イタリア】

クリスマスといえば、「パンドーロ」と「パネットーネ」が有名。「パネットーネ」は「大きなパン」という意味で、子牛の腸から採る「パネットーネ菌」をつかうことで独特な香りをまとっています。オレンジピールやレーズンなどのドライフルーツを入れふんわりとしたパンです。長期保存ができるのでクリスマスの時期に親戚同士で自分のお気に入りを贈りあうそうです。
「パンドーロ」は「金のパン」という意味で、卵黄をたっぷりといれ黄色いリッチな生地が特徴。粉砂糖をかけて食べます。
マナラ
【フランス】

「クグロフ」 クリスマスだけでなく一年中食べられているアルザス地方の伝統的なパン。王冠のような形からお祝いごとなどに登場する。
「マナラ」 12月6日の聖ニコラ祭で食べられる人型のパン。
「パンデビス」 デビスとはスパイスのこと。クリスマスに食べるスパイス入りのパン。
「ベラベッカ」 洋ナシのパンとも呼ばれるアルザス地方のパン。生地のほとんどがドライフルーツやナッツ、濃厚な味が特徴。
「ガレット・デ・ロワ(galette des rois王様のお菓子)」1月6日の公現祭に食べます。

【ベルギー】

「スペキュロス」 12月6日に食べる聖ニコラの形のジンジャークッキー。
「ダイフェカーター」 400年前のクリスマスに食べられていたパンを「ツオップ」が再現

ルッセカット
【スウェーデン】

「ルッセカット」 北欧のクリスマスは12月13日の「聖ルチア祭」から始まります。この日に食べるのがこのパン。サフランの黄色い色が特徴のパン。レーズンの飾りも必須。
最後に
クリスマスのパンやお菓子には、ジンジャー、アニス、シナモン、カルダモンなどのたくさんのスパイスが使われているのは、体を温めるため、健康祈願、魔よけなどの意味があります。

今回はなるべく多くの種類のクリスマスパンを楽しめるように用意いたしました。事前アンケートでは「シュトレン」が食べたいという意見が多かったので、「シュトレン」のみ数店舗用意し食べ比べ形式をとりました。

クリスマスのパンは、パン職人たちがヨーロッパでの修行時代の記憶と強く結びつく、思い入れの強いパンのように感じます。その思いの詰まったパンたちをみんなでシェアすることができ貴重な会になりました。



最後に、「クリスマス」という呼び方も国ごとに様々なのでまとめておきます。

・北欧 ユール
・フランス ノエル
・イタリア ナターレ
・ドイツ ヴァイナハテン
・スペイン ナビダー


※今回、パンとは関係ない話も多いですが、講座用に私が調べたり、まとめた資料を色々と載せてあります。パンだけでなくクリスマスについて知りたい方にもお役に立てる情報もあると思い残しました、ご了承下さい。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう
最新情報をお届けします
この記事を執筆したパンライター
編集部たかこ( 神奈川県 / 女性 )
パンとパン屋さんが大好きなパンおたくです。 「パンを食べると幸せな気分になる」というこの気持ちをみんなで共有したいと日々パンスタで活動しています。
あわせて読みたい!その他のレポート
お久しぶりのパン女子会@虎ノ門blanc(ブラン) レポ
2017年11月01日
お久しぶりのパン女子会@虎ノ門blanc(ブラン) レポ
食パン専門店「俺のBakery&Cafe 松屋銀座 裏」オープン!
2017年10月03日
食パン専門店「俺のBakery&Cafe 松屋銀座 裏」オープン!
AKIRA ENOMOTO Pain des Philosophes(パン・デ・フィロゾフ)東京都新宿区
2017年09月23日
AKIRA ENOMOTO Pain des Philosophes(パン・デ・フィロゾフ)東京都新宿区
向ヶ丘遊園「セテュヌボンニデー ベイクドカフェ」
2017年09月20日
向ヶ丘遊園「セテュヌボンニデー ベイクドカフェ」
十勝とつながるパン 満寿屋商店東京本店(東京都目黒区)
2017年06月26日
十勝とつながるパン 満寿屋商店東京本店(東京都目黒区)
6月1日7:30am OPEN! ル・パン・コティディアン東京ミッドタウン店
2017年06月01日
6月1日7:30am OPEN! ル・パン・コティディアン東京ミッドタウン店
アンデルセンのエトランゼ
2017年05月25日
アンデルセンのエトランゼ
「もったいない ツオップ Zopf」を注文してみました!
2017年05月17日
「もったいない ツオップ Zopf」を注文してみました!
DONQのコーンパン
2017年05月13日
DONQのコーンパン
ZIP!で紹介されたパンオブザイヤー2016受賞パンまとめ
2017年01月09日
ZIP!で紹介されたパンオブザイヤー2016受賞パンまとめ
「パン・オブ・ザ・イヤー2016」 パンマニアが今年最も注目したパン10種を決定!
2016年11月30日
「パン・オブ・ザ・イヤー2016」 パンマニアが今年最も注目したパン10種を決定!
【イベントレポ】クオカ×新麦コレクション ワインのある12ヶ月 高橋雅子さんに教わる「バーミキュラで焼くカンパーニュとフォカッチャ」
2016年11月19日
【イベントレポ】クオカ×新麦コレクション ワインのある12ヶ月 高橋雅子さんに教わる「バーミキュラで焼くカンパーニュとフォカッチャ」
【イベントレポ】世田谷パン祭り2016に参加しました
2016年10月19日
【イベントレポ】世田谷パン祭り2016に参加しました
「外deパンin鎌倉 2016 大地の恵みGru」
2016年08月30日
「外deパンin鎌倉 2016 大地の恵みGru」
 FRAU KRUMM(フラウクルム)BREAD&COFFEE (東京都渋谷区)
2016年08月08日
FRAU KRUMM(フラウクルム)BREAD&COFFEE (東京都渋谷区)
昔懐かしいコッペパンがブーム!横浜でおすすめのコッペパン屋さん3店
2016年08月01日
昔懐かしいコッペパンがブーム!横浜でおすすめのコッペパン屋さん3店
パン屋に行ったら必ず買うパン3種の都内おすすめ店--J-Wave放送
2016年04月11日
パン屋に行ったら必ず買うパン3種の都内おすすめ店--J-Wave放送
外deパン。Sandwich Worldパン女子会
2016年03月29日
外deパン。Sandwich Worldパン女子会
笹原由子先生の水彩パン画教室(ブレッドプラントOZ)
2016年03月21日
笹原由子先生の水彩パン画教室(ブレッドプラントOZ)
終了イベント「& PANSTA」販売⑥ 「古都・鎌倉パンセット」(鎌倉)
2016年03月10日
終了イベント「& PANSTA」販売⑥ 「古都・鎌倉パンセット」(鎌倉)

ログイン・会員登録

パン屋さん検索

店名駅名

パン屋さんが見つからない場合

こちらから登録してください。

新着のMYベストパン 一覧

新着・更新されたパン屋さん

-
PAGE TOP