パン・オブ・ザ・イヤー 2016 パンマニアが今年最も注目したパン パンスタ
パン・オブ・ザ・イヤーは、パン専門のコミュニティーサイト「パンスタ」の一年間の総括として、パンを愛する皆さんからの投稿・いいね!・アクセス数、パンスタ編集部の日々の食べ歩き活動などを元に、「パンマニアが今年最も注目したパン」を選出したものです。パンスタ会員による投稿に加え、本年より会員登録のない一般の方からの投稿も受付け、広く皆さんの声を取り入れました。 皆さんの2016年のパン活動を振り返ったり、これからのパン活動の参考にしてみてください。
バゲット部門 金賞
パン激戦区つくば市でも特に人気の「ダヴィッド パン」。フランス・コルシカ島出身の店主が作るパンは、香りが良く、噛みしめるほどに小麦の旨みが口に広がると評判。国産小麦と自家製酵母を使い、その他の材料にも全て拘っている。美味しいバゲットを求め他県からも買いに訪れる人気店。
お店からの受賞コメント
弊店のバゲットを美味しいと味わって下さった皆様に感謝致します。 フランス人として、バゲットという特別なパンを評価していただき、大変嬉しく思います。”simple et bon”(シンプルで美味しい)をモットーに、出来得る限り最大の努力を今後も続けていきたいと思います。
食パン部門 金賞
行列が絶えない関西の食パン専門店。トーストせずそのまま食べて欲しいという職人の思いから「生」食パンと命名。 柔らかくデリケートなためお店ではスライスをしていない。水分をたっぷりと含みしっとりとした生地は、肌理が細く均一。「生」のまま食べると、すっと溶けるような口溶けと、後からくる優しい甘味にうっとりとさせられる。
お店からの受賞コメント
焼かずに美味しく食べて頂ける「生」食パンにこだわり、特にミミまでやわらかく、お子様からご年配の方まで幅広く支持されております。これからも、お客様に愛される「生」食パンを作り続けてまいります。ありがとうございました。
クロワッサン部門 金賞
パリの人気ブーランジェ、ゴントラン・シェリエ氏が手掛けるお店。パリで人気のクロワッサンが日本でも味わえると支持されており、 店頭に並ぶと次々に売れていく。 一層一層がはっきりとしたパリパリ系で、手に取った瞬間からバターの甘く香ばしい香りが漂ってくる。
お店からの受賞コメント
日頃より「ゴントラン シェリエ 東京」をご利用いただいている皆様のおかげで、今年度「金賞」を獲得することが出来大変光栄です! ありがとうございます!!!!! 2014年も同賞をいただいておりますが、本年度、無事に返り咲くことが出来ました!これからも「最高のクロワッサン」を送り続ける様、精進してまいります!!
デニッシュ部門 金賞
「パンスタ」では常に人気上位のお店。定番の人気商品も多く、焼き上かり待ちのお客で混み合う店内の情景はいつものこと。金賞のデニッシュは季節ごとに食材がかわり季節感が感じられる一品。素材の美味しさの引き出し方が素晴らしいとの投票コメントあり。
お店からの受賞コメント
パンは和洋菓子と比べると季節感が表現しづらいと思いますが、デニッシュではそれができるので華やかさの演出にもなっています。 特に秋から冬にかけては、くり、さつま芋、紅玉りんごなど人気のデニッシュが並びます。 新しい素材にも挑戦しますので、これからもよろしくお願いします。
フォカッチャ部門 金賞
世界的に有名なフランス料理の重鎮、ジョエル・ロブション氏のお店。 一流店の味が手ごろな価格のパンで気軽に味わえるということで店内は常に賑わう。 人気のフォカッチャは、フレッシュで香りの良いオリーブオイルが染み込み、一口食べるとそのフルーティーな香りが鼻から抜ける。様々なお料理との相性が良いのも人気の理由。
お店からの受賞コメント
この度、金賞を頂きありがとうございます。 お客様の声は大変嬉しく有難いものです。何よりも励みになります。 今後もスタッフ一同精進し、美味しいパンを作ってまいります。
ベーグル部門 金賞
「外パリ中もち系ベーグル」「巻き込み系ベーグル」という日本独自のベーグルスタイルを最初に作った日本のベーグルの源流ともいうべき店。 元パティシエらしい店主のセンスとアイデアが感じられるメニューは、種類豊富でフィリングの組み合わせが素晴らしい。 食べる際は、霧吹き+リベイクすることで、簡単に外パリ中モチの焼きてのような美味しさが楽しめる。
お店からの受賞コメント
この度は名誉ある「パン・オブ・ザ・イヤー」ベーグル部門に「ポム・ド・テール」を選んで頂きましてありがとうございます。これからも皆様に「あっ。ポムのベーグル食べたいな。」と思い出してもらえるような、ベーグルの可能性を模索、挑戦して頑張って参りたいと思います。皆様ありあとうございました。
カレーパン部門 金賞
大きな鶏肉がゴロッと入った「チキンカレーパン」は、ボリュームがあるだけでなくルーも美味しいと評判。自家製ルーは、大量の野菜を4時間炒めた後、4時間煮込むことで旨味を凝縮し、さらに1日以上寝かせて完成する店主渾身の拘りのルー。その美味しさから開店3年ですでに人気店に。カレーパン好きならば必食の一品。
お店からの受賞コメント
日頃より、当店をお引き立ていただきましてありがとうございます。この度は、名誉ある賞、消費者が選ぶ「パン・オブ・ザ・イヤー」カレーパン部門で日本一に輝きました。これも皆様のご愛顧の賜物と心より感謝しております。 今年オープン4年目で、まだまだ未熟ですが末永く愛されますように従業員一同頑張ってまいります。
サンドイッチ部門 金賞
新店でありながらも、2016年はネットで常に話題の中心にあったお店。極薄食パンに限界越えの具を挟み込む圧倒的な存在感とインパクト。具の組み合わせの面白さ、自由さ、個性も輝く。塩などの調味料は控えめでパンも極薄、素材の味がしっかりとして、野菜に直に齧り付いているかのようなナチュラルでヘルシーなサンドイッチ。
お店からの受賞コメント
日々、ご愛顧頂いております皆様本当にありがとうございます。このような賞を頂けることに大変感謝致します。 まだお店が始まり、9ヶ月しか経っていませんが、様々な方々にPOTASTAのサンドイッチを召し上がって頂き嬉しく思います。 これからも、夢と野菜の詰まったサンドイッチを沢山の方々に召し上がって頂けますよう、私たちもサンドイッチを愛して行きたいと思います。
あんぱん部門 金賞
デニッシュ部門との2冠となった「徳多朗」。材料に拘り毎日お店で炊いているという餡は小豆の風味がしっかりで、とにかく絶品。ふっくら、さらりとしていて、高級和菓子のように上品。オーソドックスでありながら究極の完成形。手土産としても必ず喜ばれるとの投票コメントあり。
お店からの受賞コメント
30年程前、大阪の有名なきんつばの店であんこを炊くところを見させてもらい、おいしいあんぱんを作ろうと決意したのです。 そのままでも良いですが、うすく切った無塩バターを上にのせ食べるのが私は好きです。 今回、賞を頂き、これからもおいしいあんこ、そしてあんぱんを作り続けていこうと決意を新たにしました。
クリームパン部門 金賞
「神楽坂亀井堂」は、上野広小路にある人形焼きの老舗「亀井堂」の工場兼パン屋。 人気のクリームパンは、通常のパン屋の1.5倍はあるように見えるビッグサイズ。クリームが限界量まで包み込まれており、トングで持つと重量に耐えられずパンが割れてしまうため、専用のヘラが用意されている。 半端無い重量感で、滑らかな口当たりのカスタードクリームがとろりと溶け出す至極の一品。
お店からの受賞コメント
まさかの「金賞」大変光栄に存じます。受賞のご連絡を頂いた時は、ビックリして、パンからカスタードクリームが飛び出してしまいました。 当店は少人数を切り盛りしている小さな町のパン屋ですが、パン屋さん激戦区の神楽坂で生き残れる様に頑張ってまいります。
■パン・オブ・ザ・イヤー 発表履歴
パン・オブ・ザ・イヤー 2016
パン・オブ・ザ・イヤー 2015
パン・オブ・ザ・イヤー 2014
2012年 美味しいパン 年間ランキング(10位~6位)
2012年 美味しいパン 年間ランキング(5位~1位)
2011年 美味しいパン 年間ランキング(10位~6位)
2011年 美味しいパン 年間ランキング(5位~1位)
2010年 美味しいパン 年間ランキング(10位~6位)
2010年 美味しいパン 年間ランキング(5位~1位)
PAGE TOP